re1tas(童顔チャリダー元27歳)の自転車で日本一周終了

2019年04月


こんにちは。re1tasです。

キャンプ場の朝

寒い!

でも、寝れたかな?


なんか、横になって、目を閉じ

もう、明るかった、

これは、寝たことになるこかな

テントを撤収し、

キャンプ場をあとにしました。


今日は、

ビジホを目指し、岩内町まで走ります。






本当になんもない、


これは、コンビニ逃したらアウトだ

でも、これも北海道に来てると感じる


DSC_0414



峠を越える。

北海道の人は、スピード出しすぎ。

いくら、信号がないからって。

もう、車が通る度に

風がすごい。


DSC_0416



やたら、風がつよいなぁ、

と思ったら。

風力発電所がある

だからか。
DSC_0418


これは、いい。


感動。
DSC_0420
DSC_0421



ここからが、すごかった


まずは、路肩の荒れ放題。

タイヤがぁ!!
DSC_0422



!!!

2,7キロ!

トンネルの中は車幅があまりないので

細い歩道をいたすら、
押して歩く


暗い、音が怖い、車速い、



DSC_0423


やっと、目的の町に入りました。
DSC_0424





やっと、半分

つらい。


DSC_0425


やっと、抜けたら

短いトンネルが続き、


走り出したら、













ぴき、、、、、

DSC_0426

このトンネルはさすがに、

自転車に乗り

走りました。

もう、競輪選手のように

足をぶん回して突破。

もう、絶対に自転車では

来ねぇ!!!と

叫びながら、走りました。


食費→1499円

ホテル代→5400円

それではまた


こんにちは。re1tasです。

今日は、長万部にあるキャンプ場を目指します。

快晴!!

今日は、はりきって、

朝ごはんは吉野家で朝定食を食べる。



国道5号を走行中、

ある車が路肩に停まっていた。

そしたら、運転手の方が外待っていて

手をふってくれたので、

自転車を止めたら

なんと!

なに飲む?

と、奢ってくれてさらに

朝ごはん、食べたかい?

もし、食べてなければ、

家で、食べていくかい?

と、本当に気前のいい方でした、

朝は、吉野家済ませたので、

お気持ちだけ、いただき

握手をして、別れました。

見ず知らずの私に

奢ってくれて本当にありがとうございました。

かっこいい、お父さんでした!

お父さんのエールで国道5号

を走りきるぞ!!


いいね
DSC_0400


富士山かと思った。
これが蝦夷富士かな?

DSC_0401



海きれー
DSC_0402


思わず撮ります。
DSCPDC_0000_BURST20190428122232886


北海道限定の商品。
うまい!
ただ、500まではちょっと
DSC_0407




いや~
感動
DSC_0410


長万部町に入りました。

DSC_0411


ついにきたー

1日100キロ!!
きつい、
DSC_0412

キャンプ場到着!
DSC_0413

このあと、自転車で北海道縦断しているチャリだーさんと東京から日本一周しているチャリだーさん

に合いました。

ちなみに、東京からの方は女性でした。

すげぇ!




深い時間まで

話こんでしまって

今、急いで書いています


内容がないよう(キリ)


ですいません。

食費→2528円

雑費→467円

キャンプ場代→500円

それではまた


こんにちは。re1tasです。

さぁ、来ました。

北海道!!

ここからが、
一番の楽しみ、不安なところです。



記念に!
てか、めちゃ混んでる、、



DSC_0385


出向時

あぁ、本州が離れていく、、


本当に、、、
離れていく、、


DSC_0383
DSC_0387
DSC_0391





2時間以上の船は初めてのだったので、
船酔いの心配がありましたが!!









軽い船酔いしました。

これが、船酔いかぁ
なんか、フラフラする

天気が悪いので、時化てるみたいです


これが、函館山かな?
DSC_0393



函館が見えてきました。


DSC_0395




到着!!

下船したら、少しずつ良くなりました。


DSC_0396

そして、寒い!

でも、雪ではなかった。
ただ、雨が降ってる



下船時。
パニアバックを装着した。

ロードが私の後ろに停まっていた!




乗船時は、私だけだったので

さすがにいないかと

思っていたら。

いたのでびっくり!




出発の準備をしていたら

向こうから、話しかけてくれてくれました。


なんとその方!

とても、すごい方で

私は到底真似できないですが、

今から(午後3時)
千歳まで行って

明後日には

宗谷岬に行くそうで

全日程は10日間ほど

北海道は、4日ぐらいになるのかな?


夜中も走り続けるみたいで、

睡眠時間は、3時間ぐらいで大丈夫。

すげぇ、、、、、

本当に、、、、


しかも、同じグラベルロード乗り!


また、自転車の知識がすごく、

いろいろ、勉強になりました!


このあと、自転車屋に行くので、一緒に行きました。

初めてです。


ツーリングは、

いつも、一人だったので、、、
なんか、嬉しかったです。


自転車屋で、空気入れなどを済まし。

ここで、別れました。


短い時間でしたが、

いろいろお話しできてよかったです。

お互いに事故なく


よい旅を!!














そして函館きたら、絶対行こうと決めてた

ご当地バーガーの

ラッキーピエロです。

テレビで取り上げていて、

美味しそうだなぁと



ナンバーワンの売り上げ

チャイニーズバーガーのセットを食べる

うまい!
具だくさん!
ご当地バーガーは
初めてのなので、なんともですが、

バンズがうまい!
お肉は唐揚げに酢豚みたいな餡を味付け

そして、ポテトはチーズをかけてある

いいね

飲み物はウーロン茶でしたが、

油物にはウーロン茶が合う!!

解ってる!


私、焼き肉とかはウーロン茶があれば
頼みので、

これで、値段は734円!!

もう一回食べたい。
帰ってくる時にもしましょう。

DSC_0398

その為にも、事故なく

戻ってきましょ!!

今日は、情報収集もかねて(表向き)

ネカフェです。

なんなら、自転車屋のお店の人も寒い!と言っていたので。


さぁ!!

いよいよ!!!

明日から!!!!

現状のルートは

函館からまずは

宗谷岬を目指し北上!

その後、納沙布岬へ

そして、襟裳岬は行かず

そのまま横へ移動し

地震の被災地

厚真町を見て

函館に戻る



こんな感じです。

食費→1926円

船代→4480

雑費→4600円

ネカフェ代→3780円

それではまた!




こんにちは。re1tasです。

今日は、いつもより早めに出発しました。

朝7時15分  出発。

雨が降らない内に、できるだけ進みたいので。

着こみました。

タイツ 2重

シャツ 6重

そこに、ウインドブレーカー

さらに、レインウェア。

正直、動きずらい。



今日も写真は撮らないで、爆走と思ったのですが、













海だぁ!!!!!
DSC_0378

いや~海なし県からすると

テンションあがります。


あぁ、ここまで来たんだなぁ

改めて思うところもありました。


コンビニで休憩中、


雨が降ってきた。

早くね?

まだ、10時だよ

急ぎます。

強くなる上に

風が、

海風か!








雨脚が強くなるなか

必死に走り



そして、
国道4号の終点!

来れましたねここまで、


DSC_0379
DSC_0380





青森県庁

看板的なものが、敷地内だったので

ここから撮りました。
DSC_0381
DSC_0382


今日は、ここでホテルに宿泊。

明日は、7時40分発のフェリーにのらないと行けないので。

また、5時起きか

函館に入ったら、

1日ぐらい、休みたい。

食費→1856円

雑費→1500円

宿泊費→6000円

それではまた!






こんにちは。re1tasです。

まず、冒頭ですが
本日は1日中

雨だったので

写真は、一切撮っておりません。

申し訳ないです。

雨の中はこの旅

初めてでした。

それだけ、今まで恵まれていたのかな。

そして、またルート変更します。

当初は、大間~函館経由で

北海道入りをしようと

考えていました。

ただ、今日と
明日(特に)

天気は良くない、、、

違う、悪すぎる

ちなみに明日の天気は青森は

なんと、雪です。

気温も一桁。

寒いのは苦手なので

また、体調不良になるおそれと

八戸から、大間まで

約150キロ。

この距離を2日はさすがに

きつい。と

どうしても、今月中には北海道入りしたいので

この決断をしました。

青森~函館へのフェリーは

ギリギリ

予約がとれたのでよかったです。


このことから野宿はやめました。

残りも宿に宿泊です(超甘え)


明日は寒い中

70キロの日程です。


頑張ります!!(表向き)












晴れてくれないかな(心の声)




食費→2475円

ランドリー代→1000円(高すぎるが他のは柔軟剤強制投入なので)

宿泊費→4800円



使いすぎだぁ、


それでは
また





こんにちは。re1tasです。

今日は、夕方から雨予報なので、

八戸にあるネカフェへ(またかよ)

取り敢えず、青森県をめざします。


昨日宿泊した、店主さんは

昔、自転車旅行した方で

さらに息子さんも海外など自転車で

走っているそうで

今度は四国を一周するとか

出発前でしたが
いろいろお話ししました。




これも何かの縁かな。

さらに、女将さんから

おにぎりを差し入れてくれました。

本当にありがとうございます。

旅館を出発の前に


被ってきた、帽子がない!!!

あぁ、昨日の国道も路面状態が悪かったから、外れて落ちたんだ、

被っておけばよかったなぁ

高かったんだよな(小声)

はい。
気持ち切り替えて行きましょう。

今日は、距離が短めなので
ゆっくり出発しました。

が!!!!

この道は
チャリダーには酷な道。

昨日の国4もそうでしたが

取り敢えず
ずっと坂

多分5キロぐらい


歩道はないし

大型トラック。ダンプはものすごく通るし


たしか勾配7%だった。

休憩がてらチェーン装着場で
休んでいたら、みたくない文字が

スマホのナビは勾配が出ないのて
この文字を見たときには、

なにか奥でひびが入ったように感じた、
DSC_0374



汗だらだらと出続けながら必死に登ること軽米町に入りました。


よし!!
下り坂だ!!!


また、登りかよ!!



DSC_0375

ものすごくアップダウンが
激しく、

また、坂
降りて、また坂
降りて、また坂
降りて、また坂

もう何回坂を登ったか分からないぐらいに多く、

自転車では二度と来ないと決めました。





DSC_0376

疲れすぎて、写真なんかとってらんないし、イライラしてるし

雨の心配があるから急いでいたら


タイヤが痛むと思い路面のいいところに行こうとしたら、、



体制を崩し、元にもど、、、、、












ガッシャーン




やってしまった


初めての転倒


道路状態が悪く、

タイヤの為に、避けて通ったら、

タイヤで深くえぐれたような場所に入り

体制を立て直すのにハンドルをきったら


上がり切れずに
そのまま右に転倒しました。

幸い、後ろの車は車間距離があったため

止まることができたみたいです。

助かった、、

トラックが追い越すのにスピード出していたら、、、

死んでいました。


転倒後
すぐに自転車をおこし

待避。

待避場所みたいな所だったので

よかった





そしたら、一台のトラックが止まり。



ドライバーの方心配で降りてくれてました。


バイクが転倒したと思ったみたいで

気になってみたら自転車だったそうな


でも、仕事中にも関わらず

話しかけてくれて

本当にありがとうございます。

このあと、北海道へのフェリーなど

教えてくれました。

なんか、うれしかったです。単純に


ドライバーのお父さんにエールをもらい

いざ!
ネカフェへ

そういえば、海が近いよな、



栃木県民は海を見るとテンションがあがります。


明日みましょう。
と、思たら雨ぁ

うーん、、
どうしよう。

今日はゆっくり休みます。

明日からは、野宿だな








安いホテルないかな(心の声)


食費→1187円


ネカフェ代→3970円

それではまた




こんにちは。re1tasです。

今日から行きつけのネカフェはないので

場合によっては野宿。

まぁ、なんとかなるか

岩手県庁をめざし
道中

宮沢賢治のゆかりの地

DSC_0363


盛岡城址公園

地元の宇都宮城址公園は復元なので 
迫力が違います。
DSC_0364


岩手県庁着きました。

看板?と言えばいいのかな
石みたいなもの県庁名があるやつが
なかった。
見当たらなかった。
そもそもないのかな?

DSC_0365
DSC_0366


滝沢町に入りました。
DSC_0368


国道4号を北上しているのに

また、盛岡市に入ったんだ?
DSC_0369  



岩手町に入りました。

北緯40度の町みたく、

至るところでみた

DSC_0370
DSCPDC_0000_BURST20190423152534202


ここから地獄の道

まず、歩道が70%なかった。

また、坂、坂、坂、坂、

歩道もないのに坂、

押して歩きました。

その先にこの看板。

登りました。





DSC_0372


さらに地獄。

歩道がないは当たり前で

トンネルはあるは
道路状態は悪いは
交通量は多いは(当たり前)
最悪。
疲れと恐怖で
精神的ゴリゴリに削れました。

次は車かバイクがいいな。
DSC_0373


今日は変化にとんだ道を走ったなぁと

思えば、いいかな

なんだかんだで、80キロ走りました。

あ、

今日は野宿ではなく

素泊まりの旅館で泊まります。

当日にも関わらず泊めてくれてありがとうございます。

本当に助かりました。

なんか、宿がないと

不安が強くて、

だめですね、日本一周なのに。

あらためないと


食費→2192円

宿泊費→4500円

それではまた


こんにちは。re1tasです。


筋肉痛がものすごい

さすがに、90キロはダメージがデカイ

動きたくない、、

でも動かないと、、、

では、出発。

昨日の走行距離です。

95キロと表示ですが

前回のリセットし忘れただけです。

DSC_0356


足がすぐにへばる

なんか、力が出ない。

ノロノロと進みながら。
花巻市に入りました。
DSC_0357



国道500キロの看板、
走ったなぁ、
DSC_0358


国道の真横にある

なんか意外。



DSC_0359


柴波町に入りました。

DSC_0360

ここからはケータイのカメラが
温度が高いため撮影できませんでした。

もう、やだ、
風、風、風、風と風

強すぎるよ、

進まないよ。

それでなくても筋肉痛で足がすぐに動かなくなる。

風強いから、進まないから
イライラがこの旅一番に


精神的に来た1日になりました。



あぁ、今すぐにでもホテルで横になり

3日ぐらい動かずに、休みたい。

90キロ走るのは考えもんです。

このあとも走る日は来るよなぁ
特に北海道とか

明日からは行きつけのネカフェは
ないので、

もしかすると野宿か
初めてだなぁ

出費は押さえられるからいいけど

迷惑にならないようにしよう、
不安だなぁ



今日は盛岡のネカフェで休みます。

食費→2489円

ネカフェ代→3307円

シャワー代→324円

今日はここで、
それではまた


こんにちは。re1tasです。

早いもので、出発してから一週間経ちました。

気づいた時には日本一周最終日だったりして(笑)








さて、ここで発表があります。

本来は古川から南三陸へ行くルートを
考えていました。
予定表では5月1日には、北海道に入りたいと思っていたのですが

体調不良で3日目の約10キロしか
走れず、進捗もよくない


あと、ゴールデンウィークで

船の料金が違うし、混むし、船に乗れない可能性が出てきたので


南三陸から北上のルートは

行きかないことに決めました。

以上です。


では、本日もネカフェに向かって行きます。

距離。測ったら過去最長の90キロ!

これには理由が

まず、ネカフェがあること

そして!!

スーパー銭湯が15分ぐらいあるけとある!

これが目的!

1週間ぶりに風呂に入れる!!!

でも

何時になるのかな?

そもそも

走りきるとはできるのかな?

では、行きましょう。

ネカフェを出て走ること
国道4号
400キロの看板を発見!

DSC_0346


遠くて分かりにくいですが
山がドーンと連なってる

迫力あります。
DSC_0347


栗原市の標識は手前にあったのですが
歩道がないためこちらに

栗原市は東日本大震災では

震度7を観測。

初めてのみましたよ、

震度7

起きることはないよって思っていたら

起きた。

あの日から8年が経ちました。

町の中は特に震災の影響は少なくなったのかな?

何にしても、少しずつ復興はしている
DSC_0348

こうゆう風景が好き

廃線いいね

DSC_0349
DSC_0350



岩手県に入りました!
DSC_0351



世界遺産がある平泉

、、、、、

まだ、半分も走っていない、、

あきらめよう、
DSC_0352

なんかかわいい
DSC_0353


山山山
DSC_0354


金ケ崎町に入りました。
DSC_0355


7時10分、到着。

疲れました、疲れました、疲れました、

休みます。



食費→2609円

コインランドリー→400円

風呂→880円

ネカフェ→2700円

それではまた


こんにちは。re1tasです。

泊まったキャンプ場、、

風が強いよ、、もう勘弁、

寒い、寒いよ😱
またぁ、寝られなかったので


DSC_0341


今日もネカフェへめざし北上します。

と、その前に

自転車の調子が悪いので

アラヤの取り扱い店舗へ点検


そしたら、異常はなかったですが

チェーンが伸びていました。

1万キロ大丈夫と

言われるチェーンが、、なぜ?

推定ですが19日時点では

およそ600キロメートルは走っているので全然大丈夫なはずなのに、、、

そしたら

チェーンオイル浸けてなかったこと

気付き、恐らく店主さんも

それかもしれない

ということで、

チェーンとスプロケット。

ブレーキの調整など

やってもらいました。

突然の訪問なのに

対応してくれて本当に

ありがとうございました。


自転車屋にいくのに青葉区をふたたび
通過する。

DSC_0342

点検が終わり、北上します。
富谷市に入りました。

DSC_0343


大和町に入りました。
DSC_0344



大崎市に入りました。
DSC_0345


そして、走ること、

午後7時

ようやく到着。

初めてのこの時間まで、走りました。




食費→1940円

自転車メンテナンス代→15152円

ネカフェ代→3240円

コインランドリー代→400円


今日はここで

それでは


こんにちは。re1tasです。

今日はあまり進まず、

キャンプ場を目指します。

まずは、仙台市に入りました。

DSC_0335


そのまま、宮城県庁をめざし
杜の都の核心部へ
その道中、日本で最初に造られた
鉄筋コンクリート橋
廣瀬場を通過。
DSC_0336
DSC_0337



人多すぎる!
政令指定都市だけはあります。
走るのをやめて押して行きました。

そして到着宮城県庁
DSC_0338
DSC_0339



宮城県庁をあとにしキャンプ場に
向かう途中地域猫がいました。

かわいい!
DSC_0340



そして、到着。


DSC_0341


人混みはだめだ息苦しい。

変に疲れました。

早くねます。

が、

問題発生、

ギアが変な音して

クランクがガチャンガチャンいってる

、、、

あ、音がなくなった

うーん


どうしよう

みてもらったほうがいいのかな、

それとも先に進むか、

悩みます。

食費→1701円

雑費→4582円

キャンプ場→1000円




今日はここで


続きです。

宮城県に入り、国道を進みます。

北に進んでいるのに
この温度
DSC_0322


文字みえないと思いますが

鯉供養碑とかいてあります。
DSC_0323

馬牛沼と言うですね。
DSC_0324

国道4号の東京から300キロの

看板です。

本当は、自転車も入れて撮りたかったのですが、車道のみの道で危ないし怖いし


自転車をおいて歩きで撮りました。

東京から来た訳ではないのですが

確か、宇都宮あたりでみたときは

150だったかな

とすると走ったなぁ、

DSC_0325


遠くて分かりにくいけど

多分、蔵王山だと思います。


DSC_0326


白石市だけにかな?
DSC_0327 


大河原町に入りました。
DSC_0328


思わず立ち止まる。

地元で有名な古峰神社と
同じ名前の神社がありました。
DSC_0329


山の上に仏様像がある
DSC_0331

岩沼市に入りました。
DSC_0332


そして、6時目的地に到着、

いやぁ、、疲れました。

これなら、泥のように寝れるぞ、

いい加減風呂に入りたい、、、


明日は、雨予報だから
進むか
停滞か悩みます。

食費→2515円

ランドリー代→100円

ネカフェ代→2587円


それではまた




こんにちは。re1tasです。

今日もネカフェへを目指して突き進みます。

今日は今までの最高走行距離です。

天気はよし!!

あついなぁむしろ


伊達市に入りました。

DSCPDC_0000_BURST20190418101054174

暑すぎて飲み物かなくなるから

コンビニを見つけては、
立ち止まり飲み物や食べ物を補給

暑いのもありますが

その中、コンビニで休憩中に

親切な方話かけてくれました。
2人もご夫婦かな?仕事仲間かな?

間違いならごめんなさい。
お名前は、、、




聞くの忘れた申し訳ないです。

2日連続です。

あぁでも昨日の方は現在日本一周してる方だったので、、、


なんて書けばいいのか分からないけど

一般の方であってるかな、
不快に感じたら申し訳ないです。

でしたら、初めての方です!!

いやぁ、いざ話かけられると

緊張します。


でも、本当に気さくな方で、
いろいろ話したり、写真とったり

応援の言葉もいただいで
この場借りて
本当にありがとうございます。



正直な所、本当に日本一周ができるのか
不安がいっぱいですが

応援の言葉をいただいたり
すると やってやるぞ!!!

なります。

日本一周をするのに
3年掛けて準備したんだぞ!!

今それを実行してるだぞ俺!!!

強い気持ちを持て!!

と、自分に言い聞かせて今日も安全運転で進みます。

本当にありがとうございました。





あつい、、
コンビニを見つけて
お昼


DSC_0317


歩道のない国道4号が超怖い

坂なので押して歩いていたら

指定史跡学生の看板、

文治5年、聞いたこのない年号だなぁ
と思いつつ、坂をのぼる
DSC_0318


登りおえて振り返ると

町並みが上から見える
分かりにくいですが


そんなに登ったのか
DSC_0319


坂を押して歩き続けて
宮城県に、入りました。
福島県の時は、看板がなかったので

初めてかな、ある意味。

でも、うれしい!!
DSC_0321

その2へ

続きです。


国道から外れて道を走行

坂が、、登れないよ

DSC_0312

やっとの思いで登ったら

これですよ、

もう、、、いや
DSC_0313

えげつない坂を登り、

下った先に吾妻小富士が
分かりにくいかな

DSC_0314

福島県庁へ
DSC_0315

駅かと思ったら競馬場、大きいなぁ
DSC_0316

そして、快活クラブへ

走行距離は、サイコンで55キロ

50キロ越えるとクッションつけてるけど

ケツがいたい。

しゃあない。

食費→1866円

ランドリー→200円

ネカフェ→4113円

今回はここまで

それではまた。


こんにちは。re1tasです。

昨日はたっぷりと休めたので

先に進みます。

今日もネカフェ快活へ




朝、快活にて
DSC_0299


日本橋にから見えた桜
DSC_0300

日本橋  ヒモトバシと呼ぶんですね。
DSC_0301

国道4号を爆走中に
一人の男性の方が話掛けてくれました。
写真などはないのですが
その方は、三輪バイクで大分県から来た方で荷物を見て話掛けてくれました。

同じく旅人に会うのは初めてのことでした。

少しだけお話ししてお別れ、

お互いによい旅を!



お昼はコンビニ
DSCPDC_0000_BURST20190417114853187

鯉のぼりが地面についてる。
DSC_0306

二本松市に入りました。
DSC_0307

菜の花がいっぱい
DSC_0308
DSC_0309

、、、いつの間に安達市に入ったんだ?
DSC_0310

写真だと分かりにくいかな
吾妻連峰だと思う。
DSC_0311


こんにちは。re1tasです。

寒い寒いよ


風は相変わらず強いし

前に進まないし


寒くてあまり寝られないし

あとは設営したところが悪かった
斜めになっていて
フラットじゃあなかった。

その影響かな

朝から体調はよくない

風呂かシャワーでも途中で利用すれば良かったなー

今日はこのままだと事故になると思い。

午前中で、ネカフェへ避難。
終了。



DSC_0295

キャンプ場でてすぐに

鏡石市に入りました。
DSC_0296


郡山市

DSC_0298


食費→1246円

コインランドリー→300円

ネカフェ→4850 円(シャワー代込み)

今日はここで
それではまた。


こんにちは。re1tasです。

今日は

栃木を脱出します!

と思ったら、爆風!!

超 風強い

ハンドル持ってかれる!!

危ない!!

押して歩く始末
安全第一です。

道中に見えた、那須連山
DSC_0284

国道4号を押して歩く。
DSC_0285

写真なんか撮ってられないほどの時間が押しる

国道4号には行かず、県道211号へ

高久駅
DSC_0286

栃木県民お馴染みのドラッグ
カワチ薬品黒田原店でお昼、
ベンチがあったから良かったー


DSC_0287


そのまま、福島県入りをめざして
北へその際に見つけた、

復元ですが、昔の鉄道の橋のあとみたいです。
DSC_0288
DSC_0289

!!!
あれ!!?
いつの間に白河市に入ったんだ?

県境の標識なかった!
見落としたかなぁ、

ショック、楽しみにしてたのに

DSC_0291

白河市の昔の町並み
DSC_0292

そして、今日の宿、

無料キャンプ場

はじめての夜営

爆風でテントとばされる!!

天気は最高なのに、、

この場所を利用するときは
事前に電話や申請書の提出をして下さい。

DSC_0293
DSC_0294

食費→1453円

宿泊費→0円



今日はここで
それでは
また。


こんにちは。re1tasです。

今日からスタートしました。

本当に達成できるか
不安で不安で

あまり、寝られなかった。

大丈夫かなぁ、、

なんとかなるかな、
頑張ろー!



今日は栃木は脱出せずに

西那須野にあるビジネスホテルで一泊

野宿じゃないのかよ!

といわれますが

私自身、30キロ以上は走ったことないし

(トレーニングしろよ)

99%とぶっつけ本番です。


出発時

いってきます。

DSC_0269


全景とれてないですが

こんな感じにです。

とりあえず、走ります。

DSC_0271
宇都宮市入りました。

つき進みます。


コンビニで休憩
お母さんが握ってくれたおにぎりをお昼にしました。

塩こんぶと梅、おいしかった、、


DSC_0273
DSC_0274
DSC_0275
DSC_0276
DSC_0277

高原山を横に鬼怒川を渡ります。


さくら市に入りました。

DSC_0278

そして、矢板市に入りました。
このあたりからおしりが痛くなり、押して歩きました。
DSC_0279


そして、大田原市に入りました。

貨物列車。
DSC_0281

DSC_0280


那須塩原市に入りました、

DSC_0282

そして、予約してあるホテルにチェックイン。


夕飯は、コンビニ飯

DSC_0283


予定より2時間早く着きました。


今日は、しっかり休んで



明日に備えます。

走行距離 約53キロ

サイコンが反応しない状態で走ったため
正確では、ないですが自宅から

ここまでをGoogleで調べたらこの距離になりました。



食費→1448円

雑費→1627円

ホテル代→4800円

ホテル中のランドリー代→400円

それではまた。

 
こんにちは。re1tasです。

荷物をまとめ

自転車に載せてみた。



重い。重い。

とくにフロント。

ギリギリまで荷物を精査して
出発します。

あと、日本一周には向かないですが

サイクル用のリュックを追加しました。

DSC_0267

モンベル
サイクールパック20

このリュックには、
すぐに使うもの

ウィンドウブレーカーや
レインウエアとか

食べ物とかを

入れておきます、


今回はここで。

いよいよ出発です。

それではまた。


こんにちは。re1tasです。


あ、写真撮るの忘れた。

しょうがない。

荷物を取り付けたら、
キックスタンド曲がった。

さらに、カメラ入れるのを忘れてしまい
いれようにも入らないし

やべー
あと1日もない、

てか、時間がない。


荷物減らすか、、、

それでは。



このページのトップヘ