こんにちは。re1tasです。

今回は自転車のブレーキ編です。

2020/8/27追記あり

自転車のブレーキといえば

リムブレーキとかカンチブレーキとか

ママチャリ(学生車とか一般車)のフロントに

多く採用されています。

また、Vブレーキも

あります。

あとは、

最近、採用されることが

多くなったディスクブレーキです。

我が相棒CXGはディスクブレーキです。

日本一周におすすめは....

うーん。

立ち寄った
お店の方ほとんどが
ディスクブレーキが

良いとおっしゃっていました。

理由としては

雨天時にブレーキ制動があまり変わらないと

言われております。

ただ、個人的に難点

それは

ディスクブレーキのパッドの入手です。

まず、ディスクブレーキのパッドは

搭載されている型があり
型が合わないと

取り付けできない上に

パッドの入手です。

全国にあるチェーン店

サイクルベースあさひは

基本置いていません。

取り寄せ対応です。

置いてあったのは

メーカー直営のお店です。

ジャイアントとかトレックのお店です。

尾道のジャイアントショップは
ありました。

モンベルは
サイクル取り扱い店舗のみになりますので
注意が必要です。
パッドの取り扱いは問い合わせした方がいいです。

(最後の方に取り扱い店舗を記載します。)

町にあるプロショップは

置いてあるところはあまり

なかったですし

あっても、型が違うので

取り付けできないなど...

まぁ、今の時代は

Amazonで売っているので

どこでも手に入れることが可能です。

このように

ディスクブレーキは恩恵は多いですが

まだまだですので

事前に買い置きしておいた方が

良いと思います。

フロント用とリア用と

また、ディスクブレーキは2種類あり

機械式と油圧式

相棒CXGは機械式になります。

油圧式は軽い力でブレーキをかけること
できるのが特徴ですが

油圧式はメンテナンスが大変と

聞きます。

場合によっては

故障の原因になります。

工賃費も高いそうです。

一方
機械式は

力はいりますが
メンテナンスは簡単で

覚えれば自分で調整が可能です。
油圧式も同じですが...

こんな所です。
ほとんどディスクブレーキの
お話になってしまいました。

今回は

自転車のブレーキにも
色々な種類があり

それぞれメリット・デメリットがあると

思っていただけたら幸いです。

繰り返しで書きますが

事前に予備で持っておくのが
一番いいと思います。

あさひは持ち込み交換は可能です。
鳥取の店舗で確認しました。

お店で購入の場合は電話で取り扱いの有無や在庫確認など

事前に
問い合わせしておいた方がいいです。

不安が少しでも取り除けると
旅が快適になると思います!

最後にモンベル直営店で
メカニックが常駐している
店舗一覧です。

8/27追記部分です

北海道・東北はありません。

2020/7/4付

モンベルの自転車ブランド
シャイデックのホームページから

引用しました。

モンベル ひたちなか店(茨城県)

モンベル グランベリーパーク店(東京都)

モンベル リーフみなとみらい店(神奈川県)

モンベル ららぽーと柏の葉店(千葉県)

モンベル 富士吉田店(山梨県)

モンベル 浜松店(静岡県)

モンベル 名古屋店(愛知県)

モンベル モンベルヴィレッジ立山店(富山県)☆

モンベル 大津京店(滋賀県)

モンベル ALBI大阪駅前店(大阪府)
2020/8/30に移転の為閉店です。

移転先の新店舗は
自転車の取り扱いは現在の所不明です。

モンベル 山口店(山口県)

モンベル トリアス店(福岡県)

☆..旅中に利用した店舗

参考になれば嬉しいです!

それではまた。re1tas。